製品・開発・受託加工

特殊機能性コーティング製品

コーティング加工は基材に様々なコート剤を塗布することによって、多様な機能を付加することが出来ます。

弊社ではホットメルトコートに代表されるヒートシール機能を持たせるためのコーティング加工以外にも、耐熱性や離形性など様々な機能を付与するためのコーティング加工を行っています。

各種テスト加工や品質検査を繰り返し、使用用途に応じたコート剤の開発も行なっておりますので、製品開発や製品改良企画の段階で課題をご相談ください。

各種テスト加工や品質検査を繰り返し、安定した品質の製品が完成するまで、責任を持って開発支援いたします。
特殊機能性コーティング製品に関する受託加工も承ります。

保有設備と加工内容

  • ・グラビアコーター      2機
    (本社工場設置ドライラミネート兼用機)
  • ・外観検査機(検品機)    1機
    (本社工場設置1機ラミネート製品兼用機)
  • ・スリッター         4機
    (本社工場設置4機ラミネート製品兼用機)

こんな用途でご利用いただけます

【事例-1】 スベリ性向上機能

PETブリスターで成形材のAPETにノンシリコーンタイプを使用した場合、スベリ性があまり良くなく、集積工程でトラブルが発生した。シリコーン以外のスベリ性付与コート剤を開発し、ブリスター蓋材表面にコーティングすることによってこのトラブルを解決。

(構成)
スベリ性コート/PET/AL/APET用ヒートシールコート

(tanθ×100)
スベリ性コート前のAPETとのスベリ性 35~40
スベリ性コート後のAPETとのスベリ性 25~30

【事例-2】 成形材の型離れ性向上機能

APETは成形時の型離れ性が悪いため、型離れ性を向上させるために、シリコーン以外の耐熱性付与コート剤を開発し、APET表面にコーティングすることによって型離れ性を向上させた。

T℃×0.29MPa×3秒の圧着条件にてブロッキング有無を確認(℃)
耐熱コート前のAPETの耐熱性 80
耐熱コート後のAPETの耐熱性 160

 
  • 資料請求はこちら

お問合わせ窓口

メタルカラー
本社 〒577-0836
大阪府東大阪市渋川町1-13-22
TEL:06-6728-8667
FAX:06-6728-7084
お問合わせフォームはこちら
包材 〒577-0836
大阪府東大阪市渋川町1-13-22
TEL:06-6728-8663
FAX:06-6720-2127
包装材料のお問合わせはこちら
健食工場 〒620-0913
京都府福知山市字牧小字狭間1339-1
TEL:0773-33-3230
FAX:0773-33-2092
健康食品・ナイロンパウダーのお問合わせはこちら
ISOマーク ISOマーク GMP認定工場