製品・開発・受託加工

低温シール性PVC用PTPアルミ箔 ALT-VC

「ALT-VC」は低温域でのシール性に優れたPVC用のPTPアルミ箔です。低温域で高い密封性を得ることができます。
このことにより、PTP充填機の高速化が図れます。
又、白ベタの併用によるシール温度の高温化シフトを抑制します。

リーク試験結果

試験構成:ケシOP/白ベタ/AL20μm/着色ベタ/VCコート
測定条件:-68KPa×5min
n=3シート×21ポケット
被着体:住友ベークライト㈱製「VSS-F110」 厚み200μm
判定基準:リークの発生しなかったものは〇、発生したものは×

シール温度(℃)
×0.35Mpa×300spm
不良発生数/評価ポケット数 不良発生割合(%)
ALT- VC 現行VCコート ALT-VC 現行VCコート
200 × 25.4
210 × × 4.8 44.4
220 × 0.0 23.8
230 × 0.0 7.9
240 0.0 0.0
250 0.0 0.0

シール温度210℃、220℃で現行VC品とリーク状態の明確な差が確認できます。

SWコート® 特許第5771246

白の下地印刷なしでバーコードが読み取れます。

「SWコート®」は当社が独自に開発した特殊OPコートをコーティングしたバーコード対応PTP用アルミ箔です。

一般的に、アルミ箔にバーコードを印刷する場合下地に白印刷が必要とされていますが、「SWコート®」は下地に白印刷を行なうことなくバーコードの読みとりが可能です。「SWコート®」を使用することにより、抜き刃の耐久性への影響が軽減できる等の効果が期待できます。

PTP用アルミ箔加工製品



弊社では、ISO9001の管理基準に
GMP的要素も加え衛生的な工場環境の下、
PTP用アルミ箔加工製品の製造を行なっています。

30年を超える医薬品業界への納入実績は、
包装材料に関する様々な課題を製品企画の段階から
医薬品メーカー様と積極的に取り組み解決してきた証です。

アルミ箔素材に対する加工方法について、
使用用途に応じたコート剤の自社開発を行なうことも可能ですので、
製品開発や製品改良企画の段階で課題をご相談ください。

各種テスト加工や品質検査を繰り返し、
安定した品質の製品が完成するまで、
責任を持って開発支援いたします。

保有設備と加工内容



  • ・PTPグラビア印刷コーター  4機
    (福知山工場設置3機 内1機ラミネート製品兼用機 三和工場設置1機)
  • ・外観検査機(検品機)    2機
    (三和工場設置 内1機ラミネート製品兼用機)
  • ・スリッター         3機
    (三和工場設置 内1機ラミネート製品兼用機)
  • ・巻き直し機         1機
    (三和工場設置)
  • ・シートカッター        1機
    (三和工場設置)
  • PVC・PP・APET各成形材用
  • 低ホルムアルデヒド型タイプ
  • GS1 バーコード印刷
  • 両面ピッチ見当印刷

こんな用途でご利用いただけます

  • 医薬品包材
  • 食品・健康食品用包材
 
  • 資料請求はこちら

お問合わせ窓口

メタルカラー
本社 〒577-0836
大阪府東大阪市渋川町1-13-22
TEL:06-6728-8667
FAX:06-6728-7084
お問合わせフォームはこちら
包材 〒577-0836
大阪府東大阪市渋川町1-13-22
TEL:06-6728-8663
FAX:06-6720-2127
包装材料のお問合わせはこちら
健食工場 〒620-0913
京都府福知山市字牧小字狭間1339-1
TEL:0773-33-3230
FAX:0773-33-2092
健康食品・ナイロンパウダーのお問合わせはこちら
ISOマーク ISOマーク GMP認定工場